□屋台各部の名称 ホーム

→浜松市博物館情報 第72号1998.3.15 屋台の話(PDF)


モデル=「宮組」屋台〜昭和26年建造(棟梁・小池佐太郎)
※名称にはいろいろな呼び方があるので、補足してあります。
● 屋台全体図 ●

※脇障子=「縁止えんどめ」

● 破風 ●

● 破風(部分) ●

● 軒まわりと組子など ●

※母垂木=「地垂木じだるき」 雲肘木=「実肘木さねひじき」
※大斗の下に「大皿斗おおざらと」が入る
※木鼻=虹梁鼻のこと

● 虹梁 ●

● 擬宝珠高欄 ●

● 腰の組子 ●

※斜め45度方向に出ている雲肘木=「隅行肘木すみゆきひじき」
※隅斗=「鬼斗おにと」「菊斗きくと」
※通し柱の角の面取り意匠=「ギンナン面」「唐戸面からどめん」
ご協力=(有)小池工務店

←戻る